偏光サングラス タレックス 偏光,レンズ 全国通信販売が好評!TALEX 認定プロショップ メガネの望月 神戸市灘区のメガネの専門店です。カジュアルメガネとサングラスの老舗店 ファッション性、技術力の高さ アフターケアも安心 時計から宝石・貴金属の品揃えも充実 お気軽にお問い合わせください!
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

 製品保証について

「無料交換」保証について 「半額提供」保証について
 正常なご使用のもとで、レンズのコート剥げ・偏光フィルムの剥離、劣化などの不具合が万一発生した場合、TALEXプロショップ「メガネの望月」までお問い合わせください。
 お買上げ日より1年間、本保証規定にしたがって同一レンズに無料交換させていただきます。
 ご使用中にうっかり踏む、落とすなどお客さまの不注意(過失)によりレンズに損傷が起きた場合、TALEXプロショップ「メガネの望月」までお問い合わせ下さい。
 お買上げ日より1年間、本保証規定にしたがって同一レンズを1回限り半額(レンズ2枚を1枚分価格)でご提供させていただきます。
恐れ入りますが保証期間内でも以下の場合は有料となります。 恐れ入りますが保証期間内でも以下の場合は有料となります。
・取扱いご説明書の使用方法や注意事項に反するご使用で生じた不具合の場合。
・ご使用上でついたレンズ表面の傷の場合
・他のレンズカラーやフレームへの交換を希望される場合。
・レンズ及びフレームを紛失された場合。
・火災や地震など天災が原因で破損が生じた場合。
・お客さまの故意、不注意(過失)などによる損傷の場合。
・他のレンズカラーや他のフレームへの交換を希望される場合。
・レンズ及びフレームを紛失された場合。
・火災や地震など天災が原因で破損が生じた場合。
※保証書を紛失された場合には保証させていただくことが出来ません。保証書は大切に保管してください。
■ふだんのお手入れで、ご注意いただきたいこと。 ■ご使用に際しての、特に大切なご注意
・レンズをお湯で洗うことは、絶対にお避けください。

・砂ほこりなどがついたら、軽く水洗いし柔らかい布ですぐに水分をふき取りましょう。

・雨、雪などで濡れたレンズをそのまま放置すると、取れにくい水アカやシミが残る場合がありますので柔らかい布ですぐに水分をふき取りましょう。

・レンズを洗浄する際は、中性洗剤(台所用など)またはメガネレンズ専用クリーナーをご使用下さい。

※化粧石鹸、ボディソープ、窓ガラスクリーナー、
コンタクトレンズ洗浄剤、アルカリイオン水、温泉、入浴剤などは
コート剥げの原因となりますので使わないでください。
 濃度約20%以上(可視光線透過率80%以下)のレンズはトンネル内や夕暮れ時や夜間の運転には使用しないで下さい。光量不足で視力が低下する場合があり大変危険です。
 特に、偏光調光レンズはあらかじめ約60%〜70%の濃度(可視光線透過率40%〜30%)があり、さらに濃くなりますので、気付かない内に暗くなっている事があります。お車の運転等、トンネル内では特にお気をつけ下さい。


 ☆本サングラスは、衝撃や溶接、レーザー、X線などから目を守るための保護機能や特殊作業機能を有するものではありません。
 ☆本サングラスのUVカット加工は、通常使用の状態での有害な紫外線をカットする程度の加工です。業務用の紫外線保護メガネとしての使用はできません。
■サングラス使用上のご注意
imgseihin1.gif●衝撃にご注意下さい:強い衝撃を受けると割れて、破片で眼や顔を負傷することがあります。
●太陽や強い光を直視しないで下さい:レンズの濃淡に関係なく、眼を痛めるおそれがあります。

●運転・操縦などはサングラスに慣れてから行って下さい:見え方や使い方に慣れないうちは、距離感が異なり大変危険です。違和感を感じなくなってからご使用下さい。
●キズついたレンズは使用しないで下さい:キズやシミが原因となって、視力が低下したり、光が乱反射して見にくくなります。
●下に向けて置かないで下さい:レンズ表面を傷つけて、破損するおそれがあります。
imgseihin1243.gif■水の中へ長時間漬け置きをしないで下さい
偏光レンズの間に挟み込まれている偏光膜は大変デリケートにできております。長時間水の中へ放置することにより、偏光膜に水が侵入し、レンズ周辺が変色、劣化、剥離する恐れがありますので、お気を付け下さい。見え方に悪影響を及ぼすとともに、膜の剥離の原因となります。
レンズに水がついた場合はすぐに拭き取って、よく乾かして下さい。サングラス枠の溝に水滴が溜まったままケースに密封すると、レンズを蒸らしてしまう恐れがあります。
imgseihin1.gif■車のフロントガラスについて
いる日本車(1987年以前の型)の場合、偏光サングラスを使用すると強化ガラスの歪み(虹色の油の浮いたような見え方)が見える場合があり、運転には不適当です。
●現在は条例により、フロントガラスには合わせガラスの使用が定められており、運転時の使用に支障はありません。但し、サイドやリアウインドーには強化ガラスが使用されている場合があります。
●オートバイ等でご利用のヘルメットシールドも素材によっては歪んで見える場合がありますのでご注意下さい。


■液晶表示画面について
imgseihin11.gif偏光サングラスをかけて偏光板を使用した液晶表示画面を見ると、機種や見る角度により暗くなったり、歪んで見えることがありますのでご注意下さい。
<偏光板を使用した液晶表示画面の例>携帯電話の文字表示画面、車のナビゲーション画面、乗り物の計器類、ワープロの液晶画面、液晶テレビ、デジタル腕時計等
imgseihin12001.gif■高温の場所に長時間放置しないで下さい
高温(60℃以上)にさらされたり、急激な温度差は、レンズ表面のコーティング膜のひび割れや偏光膜の劣化、フレームの変形の原因となります。炎天下の車内への放置やサウナ・温泉でのご使用、熱や高温風のかかる場所での作業用としてのご使用はお避け下さ